忍者ブログ
HP 〈あやさきんぎょ楼〉 * 綺朔ちいこ + illustration + 挿絵 http://ayasakingyo.com/ 新しいブログ〈あやさきんぎょ は 不思議?二匹目〉 http://ameblo.jp/ayasakingyo/
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

201304hpdm.jpg
かわいい
 開催中です*

三人展〈女男女〉・三つ巴・陳列室

古茂田杏子+西村宣造+綺朔ちいこ

於:京橋 Galerie Or・Terre (ギャラリー オル・テール)
  金曜日と土曜日のみオープンのギャラリーでの展示です

2o13年 4月
  o5(金), o6(土), 12(金), 13(土)
  19(金), 2o(土), 26(金)

  open / pm 13:oo~
  close / pm 19:3o

京橋 Galerie Or・Terre (ギャラリー オル・テール)
   〒104-0031 中央区京橋1-6-10 春本ビルB1
  TEL.050-1143-6688
  http://bit.ly/UzbasC







折々のお知らせは、
twitter・facebook にて





2o12 年12月 西村宣造氏が急逝されました。
謹んで、お悔やみ申し上げます。

展示は、西村氏による企画のもと、
年末に打ち合わせも済ませ、
とても楽しみにしておりました。


古茂田さん、綺朔ちいこは、
西村氏をおもい製作した新作を。
そして西村宣造氏は、個人蔵の旧作を。
コレクター様のご好意により、
様々な時代・画風の絵が集まりました。

画家 西村宣造氏
、そして、古茂田杏子さんの独特の世界観を、
この機会に、是非ご堪能下さい!












ヾ(ё。ё)人(ё。ё)人(ё。ё)ノ♪







 

PR
kagyaku_flyer_yasopeyotl-thumb.jpg多くのお客様にご来場いただきました。
お忙しい中、お越しいただき 有難うございます。

パラボリカ・ビスののスタッフの皆様
ご一緒させていただきました作家の皆様
心より感謝申し上げます





詳細は後日またお伝え致しますが

「加虐的乙女の被虐的日常」展
8月15日から8月30日迄
大阪月眠ギャラリーで作品を一部追加し展示されます
ハチスノイトさんが音で参加される予定です。

今後共宜しくお願い致します。








加虐的乙女の被虐的日常
◆ 2o12年o5月25日(金)〜 o6月18日(日)
◆ 於;浅草橋 parabolica-bis[パラボリカ・ビス]


衣倆/林 美登利/愛実/NeQro/
斧原 由季/三上 鳩広/綺朔 ちいこ


東京の女性作家の併せ持つ、加虐性と被虐性。
その表現がパラボリカ・ビスに集結します。


水曜休館 
入場料:500円
展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2・18・11 TEL: 03-5835-1180

詳細[パラボリカ・ビス]HPにて
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2012/05/kagyaku_higyaku.html







戯言はtwitterにて^^
http://twitter.com/#!/ayasakingyo

facebookもやっている様ですv(twitterと一緒です)
http://www.facebook.com/#!/ayasakingyo







(・◇・)ノ♪




b9398348.jpg 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 
 2011/07/01(Fri.) - 07/14(Thu.)  

於    画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)
http://www.house-of-zaroff.com/index.html
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032

 開廊時間:open 12:00 - close 20:00(画廊), 22:00(喫茶店)
 休廊日:毎週水曜

最寄り駅:京王新線・初台駅 → 中央口改札を出る → (甲州街道)
南口の階段を登り右へ → 商店街を進みセブンイレブン角を右折し徒歩1分

企画;Zaroff

● 
参加作家

平面:安蘭 岸田尚 古賀郁 近藤宗臣 永井健一 
西川祥子 ひかり 古川沙織 百瀬靖子 綺朔ちいこ 

立体:Noe SONIC

 平面立体総勢12名の作家が出展。
各々1〜2タイトルの江戸川乱歩作品世界をあらわします。
濃厚必至。お見逃しなく。

綺朔お題目〈目羅博士の不思議な犯罪〉より

「月といえば、鏡に縁がありますね。水月という言葉や、
『月が鏡となればよい』という文句ができてきたのは、
月と鏡と、どこか、共通点がある証拠ですよ。
ごらんなさい、この景色を」

 綺朔在廊状況はツイッターで。
ウツボカズラのようにひっそりと、
皆様のお越しをおまちしてをります。
↓
http://twitter.com/#!/ayasakingyo


* 美麗なDMの絵は 古川沙織 女史の作品です *

開催中です!お待ちしております^^
 
 2011年4月15日(金)~5月25日(水)
ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲
清水真理+三浦悦子+マンタム+Neqro+山本タカト+建石修志+綺朔ちいこ


 


■月-木  10時~17時(最終入場 16時30分)
■ 土日祝日 休館
■入場料:無料
■展覧会 会場:チェコセンター東京(チェコ共和国大使館内)
詳細チェコセンターHP
http://tokyo.czechcentres.cz/news/svankmajer22/



Czech Centre チェコセンター東京
東京都渋谷区広尾2-16-14
 東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩10分 
 JR恵比寿駅より徒歩20分 
Tel  03-3400-8129
Fax 03-3400-8186

広尾駅からチェコ大使館御案内
広尾駅2番出口を すぐ右に「広尾散歩通り」突き当たり手前迄。
右手OUTLET角右折→聖心女子大にそって坂を登り切り、三叉路→右へ。
左をみながら歩き1つ目の信号を渡 るとチェコ大使館です。
国旗が目印。地下一階へどうぞ。
 
 
チェコ大使館を1つ目の信号からみた景色。

展示開催中のチェコセンターは右手の扉を入り地下1階です。

チェコっとメモ♪
平日日中のみの展示ですが、チェコセンターには、
1階チェコ観光の情報カウンターが。
パンフレットをもとに観光を企てるとよろしいでしょう。

そして2階図書室。チェコの本を閲覧いただけます。
なかなか観る機会のないチェコの本に触れるチャンス!
ご来場の際は是非、お立ち寄り下さい^^

以前谷中乱歩゜で展示をされました、
【日の丸ダークネス】ばいそんさんとアカチヨ まゆさん。
お声かけ戴きました。素敵なバー新宿 Le Temps にて。
ちいさな作品を一枚出展させていただきます。

かわいい

宇野亜喜良さんの直筆壁画のある美麗な店内です。
新宿に、素敵なお店をみつけた♪
そんな出会いの機会としていただければ幸いです。

かわいい

於*cafebar Le TEMPS〈カフェ・ルタン〉
〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)

2011年4月29日(金)〜5月8日(日)
open pm6:00〜pm9:00 (営業は翌2:00までです)

『留耽学園文化祭☆2011 』
新宿三丁目「Café&Bar Le TEMPs(ル・タン)」

「6つの部分のいくつかのハプニング」
Some Happenings in 6 parts @ Le Temps

かわいい

詳細はHPでどうぞ^^
http://barletemps.exblog.jp/16241389/

かわいい

綺朔の在廊日等はツイッターでお知らせします。
どうぞ宜しくおねがいします^^
http://twitter.com/#!/ayasakingyo
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
綺朔ちいこ あやさきんぎょ
性別:
女性
職業:
イラストレーター。
趣味:
悪くないとおもう。
自己紹介:
特別な経験でも何でもない、よくある日々に包まれて、挿絵描きの「あやさきんぎょ」さんはとても幸せ。そんな様子と、イラストや写真などを。人知れず、密かにお贈りします。ちょっと小首をかしげる日常のお話しを。

*mail to*
ayasakingyo*hotmail.com
*→@









ブログ内検索
カウンター

Designed by IORI

忍者ブログ [PR]