忍者ブログ
HP 〈あやさきんぎょ楼〉 * 綺朔ちいこ + illustration + 挿絵 http://ayasakingyo.com/ 新しいブログ〈あやさきんぎょ は 不思議?二匹目〉 http://ameblo.jp/ayasakingyo/
[41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そっと そっと あるいてました 
おとが しませんように いのりながら
ささいな ひとに なりたかった いないかのような
わたしが ここに いるってことが
まちがいであると みとめたときから


こなあいだね。私の絵を観て突然、告白した人がいました。
内容は割愛。けれど 私の原風景にあるかなり強く残る体験と、
とても近い感情の告白でした。で、思い出した。なんてお話し。

生きる為に自分で自分に呪をかけることがある
例え 間違った呪であっても
その時を乗り切る為なら手段は選ばない それでいい

でも 呪いを解くのも自分
誰かには、絶対に解けない

あたりまえだけれどね。
誰かの作品を好きと思って向き合う時。
心が動いたというのなら屹度、同じ体験をしてる。
育った環境、職業、性別年令関係なく、近い感情を
「知っている」

なんだっていい。呪いを排泄することなら何だって。
話すこと、描くこと、文章にすること、何でもいい。
誰かに観せるとか観せないとかも関係なく。

そしてもし、誰かの創った適切な表現が他にあったなら。
見つけたなら、選んで 便乗すればいい。
創る人なんてのは その為にこんなに沢山いるんだから。

レコードやさんで、みんな違う音楽を選ぶように。
お洋服やさんで、みんな違う服を選ぶように。
そして ちょっぴり一緒にいて軽やかに忘れられたい。

今の 私が へいわなおくににうまれたわけは
この 生きるってことにはあまり関係ないけど
確かに 身体感覚として在る感情を実感するため。

木の芽時。
毎年くりかえし くりかえし
すこしずつ すこしずつ



†本日の愛らしいさん†
劇場にお誘い -月-
PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
綺朔ちいこ あやさきんぎょ
性別:
女性
職業:
イラストレーター。
趣味:
悪くないとおもう。
自己紹介:
特別な経験でも何でもない、よくある日々に包まれて、挿絵描きの「あやさきんぎょ」さんはとても幸せ。そんな様子と、イラストや写真などを。人知れず、密かにお贈りします。ちょっと小首をかしげる日常のお話しを。

*mail to*
ayasakingyo*hotmail.com
*→@









ブログ内検索
カウンター

Designed by IORI

忍者ブログ [PR]