忍者ブログ
HP 〈あやさきんぎょ楼〉 * 綺朔ちいこ + illustration + 挿絵 http://ayasakingyo.com/ 新しいブログ〈あやさきんぎょ は 不思議?二匹目〉 http://ameblo.jp/ayasakingyo/
[32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

am 5:00 起きる。いつもなら眠る頃。
前の日から遠足の前のこどもみたいになってほとんど寝ていなかったけど。
おめかししてマーブルチョコ買って電車に乗ってお出かけなのです。

シュヴァンクマイエルさんの展覧会。葉山にゆくの。初めての葉山。
シュヴァンクマイエルさんはクレイや人形などを使う映像作品が有名な人で
まず、日本で展示をすることがありませんでした。
何故2ヶ月も?それも葉山の美術館くんだりで?(嬉しいけど。)
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2005/Svankmajer050726/

台風が来るとかこないとか言ってたから大きな傘とブーツで武装済み。
大和で車の骨董屋に拾ってもらう。(お友達の骨董屋さんね)
骨董屋さんのお友達大人3人ちっちゃいの3人そして私。
脈絡のないメンバーを乗せたワゴン車の中。
苺ミルク飴の匂いの車の中から右に灰緑色の海。左に江ノ電。

神奈川県立近代美術館 葉山 綺麗なたてもの。
...展示の細かいことは、行ってからのお楽しみね。
でもちょっとだけ。実写版アリスのうさぎさんがいちばん可愛い!
ロンパリのげっ歯類。

初めてシュヴァンクマイエル作品を観たのはお人形を作り始めた頃で、
お友達にみせてもらったのが初めてでした。感謝。
当時は好きだけど訳の解らなかったものが
今観てみると解るようになっていて。得にクレイの短編には涙。
しらないうちにしてきたどんな経験も悪くないじゃん。
とか思ったんでした。

日曜なのにあんまし人が多くなくって丁度いい感じ。
みんなは帰りの車。置いてってくださいして一人美術館へ戻る。
半券はなくさないようにね。再入場おっけいなの。
閉館近くまでいて会場で観れる映像作品も堪能。

パウルクレイって、私いちばん好きな絵描きさんがいてね。
(パウル・クレー Paul Klee)
何か似てるなと思っていたら、その頃に描かれた作品でした。
いろんな時代のいろんな作風を前に、政治的背景。
続けてるって何よりも凄い。
今は、日本は、どんな時代なんだろ。

+ ..後編へつづく.. +



†本日の愛らしいさん†
お日様の下の重装備。
PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
綺朔ちいこ あやさきんぎょ
性別:
女性
職業:
イラストレーター。
趣味:
悪くないとおもう。
自己紹介:
特別な経験でも何でもない、よくある日々に包まれて、挿絵描きの「あやさきんぎょ」さんはとても幸せ。そんな様子と、イラストや写真などを。人知れず、密かにお贈りします。ちょっと小首をかしげる日常のお話しを。

*mail to*
ayasakingyo*hotmail.com
*→@









ブログ内検索
カウンター

Designed by IORI

忍者ブログ [PR]