忍者ブログ
HP 〈あやさきんぎょ楼〉 * 綺朔ちいこ + illustration + 挿絵 http://ayasakingyo.com/ 新しいブログ〈あやさきんぎょ は 不思議?二匹目〉 http://ameblo.jp/ayasakingyo/
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仏頂面の店員さんに領収書をかいてもらいながらこくびをかしげる
指が綺麗な男は女癖が悪いってかつての男ったらしが云ってたっけ
指、きれいだな。字、下手だけど。

うちの近所の書店は大きいけれども詩の本はあまりにも少なくって
現代詩文庫は僅か二冊、そのうちの一冊は雨のあの日 神保町にある
最も有名な喫茶店でお友達(女ったらし)が教えてくれたばかりの
「北園克衛」の本だったなんて何てこと。嬉しくなっちゃう。

本当は何が羨ましかったって活版印刷のぎゅ。とおさえられた
あの裏まで凸凹の様子が先ず羨ましかったのだけれど
版を重ねた思潮社の其の本は 同じ本だし活版だけど
でこぼこたりない。半分つまんない。


今年からさくらは嫌いと答えます
すきすぎて
一年を待ってほんの数日で消えてゆくのがわかってるなら
なんで咲いたの
咲かなければ待たないのに
咲くの

いまはようやく薄い萌葱のさくらに安心して
それでも次の瞬間にはまだ淡い紅色をしているんじゃないかって
一年想って暮らすなんて

ねえ もうね



さくらが風で吹き上がるのをみてた
歩きながら こころのなかで
ものすごい金切り声をあげながらみてた

うっとりと桜をながめているような気にすらなる?
もう大丈夫。私が何かいわなくても。

だって言葉は活版になってぎゅ、として
あの本の中にありそうだし。



†本日の愛らしいさん†
水銀という名前をつけた子の走り書き。
学生の頃ノートのはしっこに落書きした。懐かし。
(これは最近描いたもの)
PR
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
綺朔ちいこ あやさきんぎょ
性別:
女性
職業:
イラストレーター。
趣味:
悪くないとおもう。
自己紹介:
特別な経験でも何でもない、よくある日々に包まれて、挿絵描きの「あやさきんぎょ」さんはとても幸せ。そんな様子と、イラストや写真などを。人知れず、密かにお贈りします。ちょっと小首をかしげる日常のお話しを。

*mail to*
ayasakingyo*hotmail.com
*→@









ブログ内検索
カウンター

Designed by IORI

忍者ブログ [PR]