忍者ブログ
HP 〈あやさきんぎょ楼〉 * 綺朔ちいこ + illustration + 挿絵 http://ayasakingyo.com/ 新しいブログ〈あやさきんぎょ は 不思議?二匹目〉 http://ameblo.jp/ayasakingyo/
[25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都ぉぉーおぉはら三千院♪と唄いながら
恋に疲れていないけど一人で京都。風情な。

京都行き電車特急料金いらないんですか
と駅員さんに聞くと顔の前で手をひらひらさせて
機嫌わるそう3歩歩いてまた同じこと聞かれてる
同じ風に手をひらひらこれは大変

すごいなぁ 関西普通料金で二階建て電車
すごいなぁ 乗り換え江ノ電みたいなちいさい電車

まさに京都をとことこ歩き三千院にてお庭を拝見
おみくじ引けばツイてるのかいないのか今年3枚目の凶

坊さんと縁側シッタルーダが生まれ変わった時の話
ぼんやりしていたら通りすがりの坊さん其の二に
疲れてますかと聞かれ いいえと答え
頑張っていますかと云われ いいえと答え

頑張るってのは「我を張る」方の頑張るですがどうですか
と聞かれそれはある意味凄く頑張っていますと答え
その頃には坊さん二人で生きることと死ぬことと
生きるとは辛いということを説かれ写経してきなさいと
大広間の写経室へ誘導され写経。(ぇ

東京の一時間と大原の一時間は違いますから
いつでもまた来たらいいのです、と、京都弁
ヒヤリング出来てもアンサー出来ず。

ありがとうってお礼を言ってさらに山道登ってゆくと
誰もいなくて道は森の中へ念のためあるーひ♪
もりのーなーか♪と歌いながら着いたのは音無の滝。

一人で滝へ降りるのは本当に怖いけど好き
音や空気の振動とか尋常じゃない冷やかさとか

青い紅葉の月見台でゆっくりお茶とお料理を頂き
帰りに四条河原町の水辺まるで中国鳳凰の灯り
京都な感じだわ。うっとりだわ。

帰りの日。
しかもかもしかもしかだがしかしスガシカオはたしかしかではない
奈良の鹿と大仏と戯れ鹿の角は温かいっていうか熱いと知り
名古屋通過時はみゃーみゃー叫び夜通し車で関東へ
朝そのままおうちに荷物置き谷中の喫茶でお運び、
一週間ぶりの自転車で。

そういえば京都、眼科の博物館へ行くつもりが、
清明神社へゆくつもりが三十三元堂へゆくつもりが
ぜんぜん行かなかったわ。
なんていつもの美味しい珈琲飲みながら回想。
しかも語学留学やや失敗。心の中は煩悩でいっぱい。

それもまたよしや。
たとえばこれが夢だったとしても。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
綺朔ちいこ あやさきんぎょ
性別:
女性
職業:
イラストレーター。
趣味:
悪くないとおもう。
自己紹介:
特別な経験でも何でもない、よくある日々に包まれて、挿絵描きの「あやさきんぎょ」さんはとても幸せ。そんな様子と、イラストや写真などを。人知れず、密かにお贈りします。ちょっと小首をかしげる日常のお話しを。

*mail to*
ayasakingyo*hotmail.com
*→@









ブログ内検索
カウンター

Designed by IORI

忍者ブログ [PR]