忍者ブログ
HP 〈あやさきんぎょ楼〉 * 綺朔ちいこ + illustration + 挿絵 http://ayasakingyo.com/ 新しいブログ〈あやさきんぎょ は 不思議?二匹目〉 http://ameblo.jp/ayasakingyo/
[20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それに気付いたのは小さい頃。
おかあさんに手を引かれ、買ってもらったばかりの赤い靴。
デパートからの帰り道。大好きな赤いふうせん。

目を閉じたままでも手を翳すと風景がみえる。
薔薇のスカートの。人込みの。すれ違う人の 風景の。
目を開くとそこには目を閉じていたときの映像。
それは普通のことだと思ってた。
いつしか忘れてた。母に手を引かれなくなる頃には。

あるとき私は恋をして、彼に手をひかれて街を歩いた。
クリスマス前 休日の、デパートの谷間。
ふいに、目を閉じる。無意識の小さい頃の遊び癖で。
すると街の色は鮮やかで。現実よりも華やかで。
通り過ぎる人達の顔は何故か皆うっとりと幸せそう。
はっとして目をあける。そこには。

灰色のビルに、くもりぞら。冬の色のコートの人達。
寒そうに顔をこわばらせ 肩を竦めいそぐ足取り。
でも目を閉じれば春のように暖かな眺め。
肩車のお父さんの。手を引かれる子供達の。
赤ちゃんを抱くお母さんの。寄り添う老夫婦の。

でも中にはめをあけていたときは優しそうな人が
何故か無愛想な顔してたり。
笑ってみえる人が涙目だったり。

私はおそるおそる隣にいる彼の顔を見上げようとして躊躇する。

でも

目を閉じて

手を翳して


...という世にも微妙なお話しではなくってですね(笑)
ポプラ社webサイト ポプラビーチ の中の
「週刊てのひら怪談」というメニューをどうぞ。
http://www.poplarbeech.com/
800字の手のひらサイズの連載、小説毎週火曜日更新よ^^ 


†本日の愛らしいさん†
てのひら怪談タイトルバック。製作させて頂きました。
こんなに愉しいお仕事があってよいのでしょうかっ!?(笑)
「な」さん、ありがとうございます♪
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
綺朔ちいこ あやさきんぎょ
性別:
女性
職業:
イラストレーター。
趣味:
悪くないとおもう。
自己紹介:
特別な経験でも何でもない、よくある日々に包まれて、挿絵描きの「あやさきんぎょ」さんはとても幸せ。そんな様子と、イラストや写真などを。人知れず、密かにお贈りします。ちょっと小首をかしげる日常のお話しを。

*mail to*
ayasakingyo*hotmail.com
*→@









ブログ内検索
カウンター

Designed by IORI

忍者ブログ [PR]